トップ画像

メイン画像

お手軽webサーバー、Sinatraはじめのいっぽ!

2020年09月28日
#Ruby #プログラミング

webサーバーを作ろう!

こんにちは。高志中学校サイエンス部プログラミング班です。

今回のブログでは、Sinatraというフレームワークを使って、簡単なwebサーバーを作ってみようと思います!

Sinatraってなに?

Sinatraは、Rubyというプログラミング言語で動くwebサーバーフレームワークです。

分かりにくく感じますが、、、簡単に言うと、サーバーを楽に作れるものとなります。

Rubyのwebサーバーフレームワークというと、Ruby on Railsが有名ですが、Sinatraのほうがシンプルで単純なのでわかりやすいです。

早速インストール!

早速インストール!のその前に・・・

RubyがPCにインストールされている必要があります。

インストールの方法はOSによって異なるので、「ruby インストール windows」のように検索して調べてみてください。

Rubyのインストールができたら、早速Sinatraのインストールをしていきましょう。

WindowsならWindows PowerShell、Macならターミナルを起動しましょう。

起動出来たら、下のように打ってみましょう。

gem install sinatra

これを入力すると、Sinatra本体のインストールが始まります。

gem install sinatra-contrib

で、Sinatra関連の便利ツールもインストールされます。

webサーバーで”Hello World”

それでは、定番の”Hello World”を表示するプログラムを書いてみましょう。

どこかに作業用のフォルダーを作ってみましょう。

それから、AtomやVisual Studio Codeなどのテキストエディタでそのフォルダーを開きます。

そして、example.rbというファイルを作り、

require "sinatra"
require "sinatra/reloader"

get "/" do
    "Hello World"
end

と入力しましょう。

次に、example.rbを実行します。

ターミナルなどで、

cd /home/pi/ruby

と入力して、フォルダーの中へ移動します(/home/pi/rubyの部分はフォルダーのパスを入力してください)

そこで、

ruby example.rb

として、example.rbを実行してみましょう。

いろいろログが出てきますが、”Hello World”とは表示されませんね。

また、何も起こらずにコマンドを打つ画面に戻ってしまったら、エラーが発生しているかもしれません。

プログラムの中身や手順をよく確認してみてください。

うまくいってたら、すでにサーバーが起動しています!

ブラウザで、https://localhost:4567/にアクセスしてみると・・・

どうでしょうか?

Hello Worldと表示されたら成功です!

プログラムの構造

もう一度、さっきのプログラムを見てみましょう

require "sinatra"
require "sinatra/reloader"

get "/" do
    "Hello World"
end

1行目:Sinatraを読み込む

2行目:実行中にファイルが変更された場合、その変更を反映するツールを読み込む

4行目:”/”の要求を受けたら、

5行目:”Hello World”を返して

6行目:get “/”の処理を終わる

こんな感じです。

6行目”Hello World”の部分を変更すると、どうなるでしょうか?

7行目”/”の部分を変更すると、どうなるでしょうか?

いろいろ試してみましょう!

改造のポイント

get "/" do
    "Hello World"
end

の部分では、do~endの間に”Hello World”という文字列しかないですが、ここには処理を書き込むこともできます。

Rubyの処理を書き込めるので、いろいろ調べて試してみてください!

試しにカウント機能作ってみました。

require "sinatra"
require "sinatra/reloader"

i = 0

get "/" do
    i = i + 1
    "#{i}"
end

一回読み込むごとに、表示される数字が増えていきます!

このように、いろいろ改造してみましょう!

報告

現在、ブログのタグ機能がうまく機能していません。

工夫して実装したのですが、GitHub Pagesではうまく動かないようです。

そのため、代わりの方法を考えています。

タグ機能の復活までしばらくお待ちください。